外食と内食
「杉野英実」という名前が載っていたので、衝動買いしてしまった。

小さな冊子のようなそれは、古本屋さんで100円の値が付いていた。

ビニールがかけられていたので、購入後、友人と待ち合わせた喫茶店で、早速開封。

私はちょっと子供っぽい悪い癖があって、買ったものはすぐに開ける。

とりあえず中身が分かっていても、どうしても開けたくなる衝動に駆られる。

話は戻り、開くと、それは、1991年11月号で、フランス料理の料理人や関係者が読む、
情報誌のようなものだった。

いろんなお店の情報や、レシピ、厨房器具などが載っていた。

肝心の「杉野英実」さんの記事は、ケーキの紹介くらいで、大したものではなかった。

さてさて、面白い記事はないかと探していたら、

c0037300_18452417.jpg


「タルトタタンの作り方」

お~~~作ってみよう。

と、まずは材料

りんご10個、バター650グラム。。。。。。

バター650グラム~~~~~~???????

一箱が何グラムだっけ?

200グラムとして、3箱以上のバターを

18センチのタルトタタン2個作るのに使うの??????

この時点で、諦めた。

以前、ある料理人が言った言葉を思い出した。

「店の料理が美味しいのはね、無責任だからですよ」

つまり、店側が作る料理は、食べる人が高血圧になろうと、糖尿病になろうと、通風になろうと

全く関係の無いことであって、ただひたすら美味しい料理を提供すればいいのだから、

美味しいはずなんだということ。

「セイシュンの食卓」
c0037300_18465899.jpg

が、自炊のバイブルのジャンクな私としては、

到底バター3箱も使ってケーキを作る気になれないのであ~る。

バター3箱以上使うタルトタタンの作り方が知りたいという方がいらっしゃったら、
ご連絡ください。

載せます。

※専門用語と、適量だらけなので、ある程度知識のある人でないとわからないかも?
[PR]
by osusumenu | 2009-03-20 18:49 | オススメモ
<< 飲み屋の焼きそば ミルフィーユカツレツ >>