ズバリ!!「鎌倉の塩」
え~世の中には色んな塩があります。
博多の塩、天塩、おフランスの塩、アンデスの塩。
そして、「鎌倉の塩」
しっかし明らかにあやし~じゃないですか。
なぜ鎌倉の塩なのか???
鎌倉の塩というから、鎌倉の由比ガ浜から海水をバケツで汲んで
海辺で火をおこして水分を飛ばしてるのかなぁ。
なんて想像した方、残念ながら(というか由比ガ浜じゃちょっと汚くて嫌か。。。)
違うようです。しかし、大船の地味~なところで一生懸命作っている
ということは間違いないようです。
この塩。美味しいです。美味しけりゃ細かいことはどうでもいいのです。
特に、夏野菜きゅうりとかトマトとかにつけてそのまま食べたり、おにぎりに
つけたりと、生で食べるものに最適です。

販売数が物凄く少ないので、もし見つけたら小袋を買ってみてください。
500グラム:500円
200グラム:220円
(お店によって多少差があります)
販売店は、直接osusumenuにお問い合わせください(笑)

※注意1
普通の塩より塩気が強いようです。塩辛くなるのでふりすぎに注意してください。

※注意2
数が少ないので、大量に買い占めないでね。


c0037300_15315085.jpg
[PR]
by osusumenu | 2005-05-02 15:21 | お土産
<< 冷やし中華はじめました♪ 春のたけのこづくし。 >>