第2回 プレアデス国際短編映画祭
5月14日(土)に行われた、「プレアデス国際短編映画祭」
に行って来ました。
仕事の都合で、到着したのは6時半。
ドアを開けると、立っている人がワンサカ!!!
うげっ!
と後ろで立っていると、
「どうぞ前へ前へ」
と中へ入れてくれた。
な~んだ、前のほう空いてるじゃん。
立ち見の人は、みんな関係者だったらしい。
既に1作品終了。2編めの途中でした。
以下簡単な説明を。
2)顔のない男 フランス
   顔の無い男が、デートのために「顔販売店」に顔を買いに行く話。映像の美しさ、オモシロさが光る作品
3)パンツの王子様 イギリス
   奇跡を起こすといわれるパンツを売る男に群がる女たち。そしてそれを見つめる少女。う~ん。想像できる結末だけど。。。
4)これが私 日本
   空を飛んでいる私。。。。現実は? アニメ作品。頑張ってます。
5)午前7時35分 スペイン
   朝、カフェで何かが起こる。主人公が、「トークトゥーハー」の闘牛士によく似ていたけど、
同一人物?
6)メイティングコール メキシコ
   叫び続ける女、それに答える男。よくわからない。ただ叫び続けてる映像が流される。
7)プレイアローン アイルランド
   捜査官と謎の男。その男と唯一接触した囚人。全て室内で撮影された物凄い作品。内容は、よくわからない。 
8)ハートに火をつけて 日本
   オシャレなカフェを舞台に繰り広げられる彼氏、彼女、モト彼女の物語。これも途中から結末が判っちゃうけれど、いかにも日本的かなぁ。なんか映画作りたくなりました(笑)

招待作品
●「カニの革命」フランス
白と黒で表現された美しく、面白い作品。生れてから一生横にしかあるけないカニの話。これ、一押し!!前回の優勝作品だそうです。すばらしい~。

どの作品もお国柄が物凄くでていたなぁ。それと、かなりブラックな笑いを提供している。
招待作品以外のもので、どれが良かったか投票して、最終的に1位を決定する。
う~ん。個人的には2か5かな?結果楽しみ~
http://www.pleiadesfestival.com
[PR]
by osusumenu | 2005-05-18 10:49 | オススメモ
<< 横浜中華街土産 プレアデス国際短編映画祭 >>