パンドカンパーニュ風レシピ
今日は、レーズンとくるみがむき出し。。。こねた後に、レーズン&くるみ入れ忘れました。
ヤバ!と気づいたのは1次発酵の後だった。仕方ないので、つん、つん、と上から挿していったのであ~る。

ってことで、作り方を簡単にご説明いたします♪
材料
国産小麦100パーセント強力粉250グラム
玄米胚芽粉50グラム(または全粒粉)
砂糖大さじ1,5
塩小さじ1
インスタントドライイースト3グラム
水190CC
くるみ(生で味のついていないもの)適量
レーズン(有機栽培で油がついていないもの)適量

くるみをオーブントースターの弱で、3分くらい焼く(こがさないように)
40度くらいのお湯100CCに砂糖3~4グラムを溶かしておく(分量の一部)
ドライイーストを陶器の器に入れて、砂糖を溶かした湯をそそぎ軽く混ぜて15分ほど放置
ボールに粉と砂糖(残り)塩をいれ混ぜておく。
発酵したイースト液をボールに注ぐ。
残りの水(90CC)を注ぐ
最初はスプーンでしっかりとかき混ぜ、大体まざったところで手でしっかりと混ぜる。
手やボールに付かなくなったら、ボールにたたきつけるようにこねていく
(台の上でやったほうが楽かも)
10分ほどこねたらレーズンとくるみを入れて均一になるまでこねる。
ボールにラップをして温かいところで30分
一度かるく潰して再び丸めてラップをして温かいところで生地が1,5倍に膨らむまで待つ
(1次発酵)
再び軽く潰して丸めてラップの上に取り出し、軽くぬらしたキッチンペーパーをかけて20分放置
(ベンチタイム)
その間に空いたボールを綺麗に洗って水気をふき取り、サラダオイルを塗ったあと、小麦粉と玄米粉を混ぜた粉をたっぷり付けておく。
ベンチタイムが終ったら、軽く潰して丸めてボールに戻して、温かいところで生地が2倍に膨らむまで待つ。(30分~1時間)
オーブンを220度に暖めておく。
発酵が終了したら、天板の上にキッチンペーパーを敷き、ボールの中の生地を逆さに出す。
かわいいおわん型になる。
たっぷりと霧吹きで水を吹きかけて220度で7分(出来ればその間2回ほど霧吹きするとぱりっとあがる)本では10分でした。
終了後180度に落としてアルミホイルをかけて30分。本ではアルミホイルをかけるとは書いていませんでした。
焼きあがったら、取り出して網の上でさまして出来上がり~。
オーブンの種類によってぜんぜん違うみたいです。いろいろと試してみてください。
文章で書くと大変そうだけれど、意外と簡単です。
c0037300_17245184.jpg


天然酵母育て中。泡がでてきました。
c0037300_1725430.jpg

[PR]
by osusumenu | 2005-07-14 17:25 | 手作りおすすめにゅ
<< アナカリスの花 パンドカンパーニュ風玄米胚芽パン >>