ケバブサンド(光明寺お十夜)
毎年なぜか欠かさず行っている光明寺のお十夜。
子供の頃の甘くて苦い思い出がよみがえる場所。

毎年毎年変らないのだけれど、少しだけ様変りしている屋台たち。
一昨年は、テレビにも出演したという、串焼きステーキのお店が出ていた。
ココはチョー人気屋台で、常に人がならんでいた。
一口だけ味見♪
靴の底みたいに硬い肉だったけれど、ワイルドで、美味しかった。

さて今年は?
「ケバブサンド」
近づくとものすごい熱風が顔を覆う。
トルコの料理「ケバブ」を「ピタパン」のようなものに挟んで、フレッシュトマトとタマネギ、
オリジナルソースをかけて出来上がり~という簡単なものだったけれど、
肉がすごい!!肉(何肉?)の切り落としを棒に差していき、巨大な「生肉バームクーヘン」
をつくる。ソレを縦型のロースターの前で回しながら焼いていく。
焼けたところをナイフでこそげ落とし、もう一度鉄板で炒める。
隣の鉄板で焼いたピタパンの中に、トマト→※(生タマネギ)→ソース→肉
と順番に詰めて渡してくれる。※注()内は抜いてもらった。

油は、バームクーヘンを焼いた時に下に落ちるし、焼けた肉が香ばしくて、肉嫌いの私でも結構イケた。熱々をその場で食べるのが美味。
写真は、作っているところと、バームクーヘン肉の拡大図です。
c0037300_12434180.jpg
c0037300_12435226.jpg

[PR]
by osusumenu | 2005-10-17 12:45 | お土産
<< 大人のカヌレ 珍珍珍 >>