はんぺんフライ(だけど小判揚げ)
みなさ~~~ん!小学校の給食って、何が好きでした?
私は、断然「はんぺんフライ」
正確には、小判揚げフライ。なんで「はんぺんフライ」って名前がついていたんだろう。。。
献立表に「はんぺんフライ」の文字をみつけると、
うれしくて、うれしくて、うれしくて、朝からそわそわした。
今考えると、こんなショボいメニューに喜んでたなんて。。。。

んで、そのはんぺんフライ(正確には小判揚げフライ)を作ってみたわけです。
一番重要なのは、ショボい小判揚げをゲットしなければならない。
決して井上カマボコ店の高級小判揚げなどは使えない。
運良く、99ショップに小判揚げ発見!!
小ぶりで魚の香りもほとんどなく、ショボさ100パーセントの小判揚げ。
ちょっと寂しいので、中にとろけるチーズを挟んでみました。
小判揚げを半分にそいで、間にチーズを挟む。
小麦粉→卵→パン粉の順につけて、油でからっと。。。。
えっ?衣はがれまくり~~~~~!!

ってことで、そんなに綺麗に揚がらなかったけれど、
懐かしくて、そう、素朴な味でした。
チーズと大葉を挟んで揚げたら完璧かな?
つーか衣はがれない方法って。。。。
c0037300_175655100.jpg


そうそう、それともうひとつ。
右下の写真は、唐揚げではありません。
残った小麦粉、卵、パン粉に砂糖を加えて揚げたお菓子です。
見栄坊ケーキ。中身がないのに見栄はってぷっくり膨れるからね。
(大草原のちいさな家からお名前拝借しました)
[PR]
by osusumenu | 2005-11-25 17:57 | 手作りおすすめにゅ
<< Z3で撮ってみました。 新作!「水餃子」用冷凍餃子 >>