さくさくうなぎパイが食べたくなる「間宮兄弟」
朝イチシネマセレクション第2弾
「間宮兄弟」を見て来ました。
今回はちゃんと開演15分後に到着したので、
最初から見ることができました。
客席は6割ほど埋っているという感じ。
平日の朝10時半にしては、入りはいいほうかなぁ。

森田監督は、映像が面白いので有名ですよね。
始まりは、兄弟が二人で野球中継を真剣に見ている図。
コレは、なんてこと無いんだけれど、部屋の角を正面にすえて、
その前に二人がソファに座ってカメラ(テレビ)を見ながらポップコーンを食べてる。
背面の部屋の角には、本棚が直角に置かれてほとんど左右対称の画面になる。
ってこの説明で分かる人がいるかしらん????

まぁとにかく映像がおもしろい。
撮影している場所もおもしろい。
女の子2人がこいでるシーソー乗ってみたい。
弟が勤める小学校の用務員室も行って見たい。
そして何より、間宮兄弟のお家に遊びに行きたい~
と思ってしまう映画です。
筋は?と聞かれると困ってしまう。

そうそう、いろんな食べ物や飲み物が登場します。
一番印象に残ったのが、弟が食べる「うなぎパイ」
ちっちゃな裁縫道具に入ってるはさみで、
うなぎパイのビニールをちょきちょきって切って、
小動物みたいに、さくさく、さくさくって食べるの。
これ、最高です。

弟役の塚地武雅さん、「ドランクドラゴン」というお笑いグループのひとりだそうです。
完全に主役のお兄ちゃん佐々木蔵之介さんをくってました。
なんでこんなに自然な演技ができるんでしょうかね~。

あ、藤沢は今日で終わってしまいました。
ま、興味ある方はDVDで見てみてくださいまし。
c0037300_1519267.gif

[PR]
by osusumenu | 2006-12-01 15:19 | オススメイガ♪
<< 朝イチ!シネマセレクション「プラハ」 「ヨコハマメリー」 >>