さよなら銀八
c0037300_18402795.jpg

銀八は、大船の手伸ばしラーメンやです。ココで初めてサンマーメンを食べて、ハマりました。持ち持ちした黄色い極太麺は、とろみのスープに良く合って、クセになる味。夜になるといつも行列で、ちょっと客相が悪かったのが難点。でも絡まれそうになると、おばちゃんが一喝してくれて、それはそれで楽しかった。
この話は15年くらい前。数年前からは客も減り、麺は作り置き、スープはぬるい。サンマーメンの具だけは相変わらず美味しかったけれど、ワタシも最近は全く行かなくなっていた。とうとう閉店。いつなくなってもおかしくなかったけれど、なくなるとやっぱり寂しい。
[PR]
by osusumenu | 2007-09-27 18:40
<< 夏の定番 秋田土産にキリタンポ >>