幻のチューブチョコ
「チューブチョコ」って、知ってる人いますか?????
昔、金属のチューブに入った歯磨き粉を知っている人は多分「チューブチョコ」も
知っていると思いますが・・・・。
私は、ものすごい子供の頃に、傘のチョコとか、めがねのチョコとかと一緒に食べたことが
あります。小枝とかイチゴのチョコとか当時からありましたね~。

「チューブチョコ」とは、金属のチューブの中に入った、水あめみたいなチョコのこと。
何故こんなことを書いているかというと、
最近、このチューブチョコのチョコと同じ味がするチョコをよく食べるからなのです。
代表格は、ミニストップの、「ベルギーチョコソフト」
あとは高級チョコレートを使ったという洋菓子メーカーのチョコケーキとか、
女性パティシエが一つ一つココロをこめて作ったチョコ菓子もこの味がしました。
デニーズのチョコの皿盛りデザートでも。いろんな場所でこの
「チューブチョコ」と同じ味を味わうことがあるのです。

で、検索してみたのさ。
「チューブチョコ」
そしたら、フルタで今でも販売しているらしい。
でも、当時のチューブチョコは、そんなに有名メーカーではなかった気がする。
で、またまた検索を開始したら、「東京渡辺製菓」の「コビトチョコ」というのが
出てきた。これです。多分このメーカーです。原材料も載っていました。
パチンコの景品のチョコを再利用して、これに水あめと水を加えて
どろどろになっちゃったので、チューブに詰めたというワケだったらしい。
さてさて、何で最近食べるチョコがこの「チューブチョコ」と同じ味がするのか。。。。
これは結局わからずじまい。
多分フルタのソフトチョコは、チューブチョコとは別物だと思うので、東京渡辺製菓が存在しなく
なってしまっている今、当時のチョコが食べられるわけもなく、なぞのままで終わってしまったのでした。
卸で発見!!50個はいらないよね~。

フルタのチョコが入手できたら又ご報告いたします。
[PR]
by osusumenu | 2008-07-09 19:52 | 古き良きもの
<< 夏野菜の「トマトカレー焼きそば」 セロリとインゲンのキンピラ >>