カテゴリ:オススメイガ♪( 9 )
「タナカヒロシのすべて」(追記あり)
まず、最初に言わなくちゃ。
迷画です。
タナカヒロシもしらないし、鳥肌実も知らなかったけれど、
レンタルやで、異様な存在感だったのです。
まず最初に流れてくる
「コーヒールンバ」
も~心臓ワシズカミです。
※昭和歌謡にはまっている人は、必見!!
全体的に時代設定が古い気がしたけれど、しっかりと現代なのね。
タナカヒロシが、タバコを吸うのにはちょっと違和感だったけれど、
キックスケーターでびゅんびゅん飛ばしたり、死にそうなにゃんこのとなりで丸くなってたり、
ちょっとキュンっと来ます。
まぁ、たわいのないちょっとシュールなコメディ~ですが、
ツボにはまっちゃった人は少なくないはず♪♪♪
タナカヒロシは、今流行りのちょっと困ったちゃんな「KY」な人かな。
c0037300_18403872.jpg


追記
この人、この感じ、誰かに似てるって思っていたのだけれど、
この人だった
c0037300_18455395.jpg

「成田三樹夫」悪役脇役でいろんなトコに登場していた男
意外に好きでした。

ついでに、
鳥肌実の公式HP見つけました。
http://www.torihada.com/
これについては、ノーコメントとさせていただきます(笑)

次はずっとレンタルされっぱなしの、「バーバー吉野」借りたいなぁ~
[PR]
by osusumenu | 2008-04-26 18:42 | オススメイガ♪
「デッドマン」 旧作1995
2回みたんだけれど、2回とも途中寝てしまったのだ。。。

デッドマン
ワタシは「死にゆく男」と訳したいなぁ~。
正直、退屈な映画です
見終わってもなんだかいや~な気分が残るんだけれど、
なんか、もう一度見てみようかなぁっておもっちゃうのです。
途中寝たからか?

多分あらすじとか見ても理解できないとおもうけれど、
見てもあんまり理解できません。
英語が理解できると、もうすこしわかるのかなぁ。。。
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD10884/index.html

動物の皮をはいで生計をたてる男たち、
殺し屋(?)
工場で働く男たち。
なんかが、リアルに描かれていて、
ちょっとおもしろかった。

見ても見なくてもいい映画だけれど、いろいろな人の感想が聞きたいです。
あ、ポスターはめちゃめちゃカッコイイです。
あと、めがねもカッコイイです。

c0037300_1656736.jpg

[PR]
by osusumenu | 2007-06-21 16:59 | オススメイガ♪
朝イチ!シネマセレクション「プラハ」
朝イチシネマセレクションの最後を飾るのは、「プラハ」
「レトロでスタイリッシュな恋愛ミュージカル」
これを読んだら、オシャレなおもしろいキュートな映画を想像しちゃうじゃん。
かなりダマされます。
途中で頭の中が混乱します。
そして最後には、考え込んでしまいます。
これは映画館で是非見て欲しい映画。

舞台は60年代のチェコ「プラハ」
前半は、ホント楽しくておしゃれで、メガネ男子やメガネっこが一杯出てきて
踊ったり唄ったり。
そうそう、主役の男子(といっても結構年いってる)が、めちゃめちゃ声が良くて
唄がうまい。ミュージカル俳優さんかなぁ?
で後半にはいると、どどどっと、重苦しい空気が流れてくる。
前半はっちゃけている分、後半の部分がどどどど~んと
重くココロにのしかかってくる。

「プラハの春」
世界史の授業でで名前くらいは知っているけれど、恥ずかしながら
詳しいことは何にもしらなかった。
この映画を見る前にちょっとだけ勉強しておけばよかったなぁ
と反省しました。
明日までなので、気になる方は明日藤沢へゴー!!
c0037300_1431618.jpg

関係ないけれど、藤沢東急ハンズは今月で閉店します。
映画の帰りにいかが?
[PR]
by osusumenu | 2006-12-07 14:03 | オススメイガ♪
さくさくうなぎパイが食べたくなる「間宮兄弟」
朝イチシネマセレクション第2弾
「間宮兄弟」を見て来ました。
今回はちゃんと開演15分後に到着したので、
最初から見ることができました。
客席は6割ほど埋っているという感じ。
平日の朝10時半にしては、入りはいいほうかなぁ。

森田監督は、映像が面白いので有名ですよね。
始まりは、兄弟が二人で野球中継を真剣に見ている図。
コレは、なんてこと無いんだけれど、部屋の角を正面にすえて、
その前に二人がソファに座ってカメラ(テレビ)を見ながらポップコーンを食べてる。
背面の部屋の角には、本棚が直角に置かれてほとんど左右対称の画面になる。
ってこの説明で分かる人がいるかしらん????

まぁとにかく映像がおもしろい。
撮影している場所もおもしろい。
女の子2人がこいでるシーソー乗ってみたい。
弟が勤める小学校の用務員室も行って見たい。
そして何より、間宮兄弟のお家に遊びに行きたい~
と思ってしまう映画です。
筋は?と聞かれると困ってしまう。

そうそう、いろんな食べ物や飲み物が登場します。
一番印象に残ったのが、弟が食べる「うなぎパイ」
ちっちゃな裁縫道具に入ってるはさみで、
うなぎパイのビニールをちょきちょきって切って、
小動物みたいに、さくさく、さくさくって食べるの。
これ、最高です。

弟役の塚地武雅さん、「ドランクドラゴン」というお笑いグループのひとりだそうです。
完全に主役のお兄ちゃん佐々木蔵之介さんをくってました。
なんでこんなに自然な演技ができるんでしょうかね~。

あ、藤沢は今日で終わってしまいました。
ま、興味ある方はDVDで見てみてくださいまし。
c0037300_1519267.gif

[PR]
by osusumenu | 2006-12-01 15:19 | オススメイガ♪
「ヨコハマメリー」
藤沢オデオン朝イチ!シネマ~リクエストセレクション~
第1弾は、「ヨコハマメリー」ちょっと出遅れて、映画館に到着したのは上映時間から30分ほどたったころだった。
看板には「ヨコハマメリーは立ち見になります」
そして、上映館変更となりました。
で受付では、ちょうど「プラダを着た悪魔」
の上映開始時間が近づいていたようで、かなり並んでいた。
仕方がないので後ろにならんで順番を待ち、
「メリーさんの場所が変ったんですか?」
「1階と3階が入れ替わりました。お席がございませんがよろしいですか?」
はいはいOKです。
見られればOKです。まぁどこか空いてるだろうし。。。
と思って入ったら。。。。
ちょー満席でした。
後ろの立ち見さんたちも既に10名ほどいらっしゃいました。

上映館が変わったのは、
連日の盛況ぶりに、多分映画館の上映場所を広くしたのね。
プラダさんには悪いけど、メリーさんのほうが、多分、いや絶対いいとおもうよ。

入ったら、館内真っ暗!!
スクリーンがどこにあるのかもわかりません。
ちょっと待ってると、突然ポール牧似の化粧の男性が
スクリーン一杯に映し出された。
シャンソン歌手「元次郎」さん
そのシーンだけで、すでに涙腺が。。。。

金曜日までなので、気になる方は、是非見てきてください。
最高の本物の役者たちが揃ってます。
[PR]
by osusumenu | 2006-11-21 15:02 | オススメイガ♪
3丁目の夕日
見てきた場所は、藤沢中央
3階のエレベーターを降りると向かって右手にチケット売場があり、
そのすぐ向かいが入り口になっている。
少し時間があったので、近くのベローチェでコーヒーでも飲もうかなぁ
と思っていたのだけれど、チケットを買って振り向くと、既に「もぎり」のオジサマが
にこにこしながら手を差し伸べている。
入るとすぐに売店が。
「水出しコーヒーあります」
で、せっかくなので注文。
「2分ほどかかりますので、ロビーでおまちください。」
売店の先を見ると、小さなソファが数個並べられている、ロビー(?)
があった。そのロビーの右隣がトイレ。
男子トイレと女子トイレの間に数段あがる階段があり、
そこを上がると映写室になっている。
こういう小さな映画館にくると、何もかもが無駄な空間無く
コンパクトにまとまっていて、安心させてくれる。
おきゃくさ~ん、コーヒー入りました。
コーヒーの入ったカップの右にはフタがおいてあり、
左にはガムシロップ、ミルク、砂糖、かき混ぜ棒が整然とカゴに収まっている。
その3点の先にはゴミ箱。
「お好きなものをどうぞ」
お客を戸惑わせない安心感。
ん~なんか久々にいい映画館に来たなって思った。

さて、予告上映もなく映画が始まる。
映画「3丁目の夕日」
30年代でまくり~。
この映画、ドラマで前にやってるのかなぁ?
それとも覚えていないだけで、漫画読んだのかなぁ。。。
なんかデジャヴでした。
あらすじは色んなヒトが書いているので割愛。
一押しは、看板
ホーローの看板が各所に出てきます。
路面電車にもいろんな看板が取り付けられていて
グっときちゃいますよん♪
それからレトロなお顔の俳優さんたち。
堤真一さん、薬師丸ひろ子さん、子役の須賀健太くん、ちょこっとだけ出てくる小日向文世さん
みなさんレトロ顔でいい味だしてます。

真後ろにカップルがいたんだけれど、その男性。
中盤からずーーーーっとお鼻じゅるじゅるしてました。
そして、終ったあとの会話
彼女「ね~私ずっと泣きっぱなしだったよ~~~♪」
彼氏「そうかぁ?」
彼女「えーーーーーっ!泣かなかったのぉ?信じられない」
彼氏「いや、ちょこっとだけ泣いたよ」

なんだかココロ和む映画でした。
おしまい。

長文失礼いたしました。

写真は、映画の中に一杯出てきた看板のレプリカをカバンにつけた図です。
c0037300_19362694.jpg

[PR]
by osusumenu | 2005-12-05 19:36 | オススメイガ♪
「風の絨毯」 日本とイランの合作映画
え~迷画ではなくて名画です。
全体的に乾いた感じがする映画ですが、
イラン映画好きにはちょっと人間関係がべたべたしすぎてる感が
あるかもしれません。
が、日本映画やアメリカ映画好きには、ちょっとな~
それがどうしたのよ!
という物足りなさがあるかもしれません。
風景や人物の描写が細かい。そして何より美しい映像。
何度もでてくる食事の風景(これ大事!!)
仕事の風景が特にリアルに描かれており、日本映画とは違った趣がでています。
ペルシャ絨毯に織り込まれるように見え隠れする、登場人物のさまざまな想いとエピソード。
余韻がいっぱい残るオススメの映画です。
c0037300_11322817.jpg

[PR]
by osusumenu | 2005-05-09 11:31 | オススメイガ♪
金かけすぎ!!「人間の証明」
まま~どぅ~ゆ~り~めんば~♪
というあまりにも有名な唄と、麦藁帽子のフレーズくらいしか
記憶になかった「人間の証明」
角川全盛期に作った映画。
70年代でまくりです。
去年だっけ、ドラマでやってたみたいだけれど、主役のイケメン俳優が
あまりにもボソボソしゃべって聞き取れないので、2回くらい見てリタイヤしてしまいました。
そこで、やっぱり映画よね~
と借りてきました。
内容は、松本清張原作「砂の器」のニューヨーク版?
ストーリーがとても似てます。
この映画のオススメは?
とにかくすごい出演者たち。
チョイ役でも、
大滝秀二、佐藤蛾次郎 坂口良子 伴淳三郎  北林谷栄 室田日出男 竹下景子。。。
竹下さんと坂口さん、めっちゃかわいいです。必見!!
あと、峰岸徹、今みると結構イケメンです。岩城滉一 、かなり貧相です。
http://www.jmdb.ne.jp/1977/da003050.htm
それから、ニューヨークロケ。
70年代のニューヨークが堪能できます。

DVDだから見逃したのかもしれないんだけれど、麦藁帽子と西条八十 の詩が
あの親子とそんなに強い関連性があるのか、よくわからなかった。
ファッションショーのシーンもやたら長くて、飽きちゃう。

c0037300_11434962.jpg

[PR]
by osusumenu | 2005-04-21 11:45 | オススメイガ♪
ルパン三世「念力珍作戦」
レンタルしてきました。

決して名画ではありません。迷画です。
1974年。いいでしょ♪
70年代、家具だらけの家なんてかっこ悪いって風潮があったんだよね。
(古い雑誌からの知識ですが)
そう。ルパンの部屋は家具がひとつも無い、真っ白な部屋。
70年代好きにはたまりません。
ファッション、ネタ、映像の切り取り方。
缶ジュースのアップに至るまで、もう全てが70年代。
ルパンは、白いスーツに水玉のネッカチーフ。
フジコは、パンツが見えちゃうちょーミニスカートひらひら~。
武富士バリの腹見せホットパンツ(古っ)のお姉ちゃん達が出てきてダンスしたり。
あ、かなりお色気たっぷりです。お子ちゃまと見るときは気をつけましょう(笑)
c0037300_16355419.jpg

ほかにも個性派俳優陣は必見。
一瞬だけしか出てこない「天本英世」
さんは見逃さないでね~。

そうそう、一緒に借りてきた吉本ばなな原作「キッチン」2回トライして2回とも途中で
寝てしまいました。どうやら苦手らしい。
内容もわからぬまま本日返却日を迎えてしまった。。。
[PR]
by osusumenu | 2005-04-11 16:36 | オススメイガ♪