<   2008年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧
知ってる?沖縄の「シリシリー」
沖縄のシリシリー
コレが噂のシリシリ器である。にんじんシリシリーという食べ物が沖縄にあるという情報を入手した。なんだろ?と思って調べてみた。にんじんをシリシリする。ん?なんだ?ほとんどのHPには千切りと書いてあるが、にんじんを千切りして炒めてそんなにウマイ料理ができるのだろうか?
ってことで、頂いてしまった。感謝♪♪
c0037300_19314150.gif


千切りというより、どっちかと言うと、ササガキに近い。普通このような機械は鋭利な刃物が多いが、コレは決して鋭利ではない。切りくちがざらざらするのだ。(写真はかぼちゃをシリシリしている)そのざらざらな部分が、決め手らしい。そう、こんにゃくもわざとコップのふちで切って、味が染みやすくするように、このシリシリ器でシリシリすると、ざらざらして、味のしみこみや油の絡まりがよくなるのである。
c0037300_19323353.gif


で、コレは上のかぼちゃのシリシリー
かぼちゃをシリシリして、軽く塩を振ってかき混ぜる。卵を溶いて、ほんの少し顆粒のチキンコンソメを入れる。暖めたフライパンに油を入れてシリシリしたかぼちゃを炒める。しんなりしてきたら溶き卵を入れて軽く炒めて火を止め、余熱で卵に火を通す。半熟より少し硬い程度がウマイ♪シリシリ器がなければ、やっぱり千切りかな?
c0037300_19333353.gif


こちらはにんじんとかぼちゃのシリシリー。
作り方は同じ。にんじん1本とかぼちゃ8分の1こと卵が1個入っている。

このほかにオススメは、ジャガイモのシリシリー。
これは、顆粒のコンソメの代わりに胡椒を入れて、卵は半熟で止めよう。
c0037300_1934557.gif


シリシリ器って?
(沖縄タイムスより抜粋)
ニンジンシリシリーに欠かせないのがアルミ製の千切り器“おろし金”または“シリシリー”など家庭によって呼び方はさまざまだが、今ではあまり見かけなくなった。那覇市の農連市場にある赤峰茶舗店の店主、赤嶺さんは、約30年前から台湾製の木枠千切り器“チャイツォク”を販売している。赤嶺さんは台湾生まれで戦後から石垣島で暮らしていた。石垣では当時すでに台湾から“チャイツォク”が持ち込まれ、馬の飼料のイモを削るために広く使われていたという。30年前、那覇市で開店した赤峰さんは、当時農連市場で売っていた。パパイアの削り器として使ってもらおうと持ってきた。しかし市場では、本土製の千切り器が主流。“チャイツォク”は、持ち手が木枠でいかにも手作りと言う感じだったから、こんな時代遅れの千切り器をいまどき誰が使うかね。と三山な評判だったよ。と昔を思い出して苦笑する。

2000年頃HPに掲載した情報を転載してみました。
[PR]
by osusumenu | 2008-05-30 19:36 | 手作りおすすめにゅ
新宿さぼてんの「エビかつサンド」と「やよいひめ」
久々に駅方面に用事で出たので、ホント久々に商店街を隅々まで
見てまわりました。
途中名物の「ほしくん」というにゃん子にも遭遇
歳のせいか若干よぼよぼっとしています。長生きしてね。
と声をかけ、用事をさっさと済ませて、せっかく出てきたんだから
ちょっと珍しいお弁当でも買おうかなぁと思案していると、
西友の地下で発見しちゃいました。
「新宿さぼてん」
エビかつサンド残り3箱
これは買うしかないでしょ~。
ということで即ゲット450円なり。
帰りは仲通の八百屋さんの朝市をのぞくと
朝取りきゅうり(ま、半分信用してないけど)3本100円をげっと。
もすこし歩くと、普段は近寄らない高級フルーツ店の店先に
素通りできないモノを発見
「やよいひめ」300円
え=====!!!やよいひめっていったら
とってもすっぱくてとっても甘くてとってもじゅーすぃーな、
「あまおう」よりもお好みだったイチゴだったのです。
これは、買わねば!!
大船暦15年の私、初めてこの高級フルーツ店に入りました。
買ってきて早速お昼に3粒ほど洗ってサンドイッチとともにいただきました。
さすが高級フルーツ店。300円と言えどもひとつも悪くなってないし、
めちゃくちゃ美味しいイチゴでした。
エビかつサンドは、タルタルソースとかりかりの衣とぷりっぷりのエビが
とてもよいハーモニーをかもし出していて、美味。
量は少なめなので、たらふく食べたい人は、ひれかつサンドとセットで
購入をお勧めします。
c0037300_2239065.jpg

[PR]
by osusumenu | 2008-05-27 22:39 | 有名ドコロ
ウィスキーボンボンなのだ!
c0037300_114517.jpg

昔食べた「ウィスキーボンボン」何だか昔の記憶はボンボンの中身は砂糖水だったような気がするけれど、しっかりお酒の味がします。う゛~ん、お酒というより甘い消毒薬みたい。口に入れた時のヒンヤリと滑らかな舌触りは健在!!!
太子堂で購入可能です。
[PR]
by osusumenu | 2008-05-25 11:04 | おやつ♪
ちょっと考えてみた。
c0037300_1139976.jpg

「8080」カフェに行ってから、ずーっと考えているんだけれど、半径80キロ圏内で採れた食材を、80%以上使うって、意外と大変。80キロって広い。ネットで検索したら、そんなことを書いているブログもいくつか出てきた。
で、毎日入ってくる広告をちらちらみながら、80キロ圏内で採れる食材で何ができるかな~って考えてみた。葉もの、トマト、人参、大根あたりは何とかまかなえる。じゃがいも、ピーマン、アスパラはアウト。玉ねぎもあんまりない。魚は種類を選ばなければ何とか。肉は?ムリ。
あとは米、小麦、乳製品、ダシ、調味料、大豆加工食品はまずムリ。この4種類は20%の中に入れてもらわないと作れない。さて、この食材で何ができるか。
次回は、スーパーで買った8080メニューを作ってみます。
写真は、8080メニューデはなく、「日本産」メニューのご飯です。最近お気に入りの、糠漬け大根に柚子唐辛子を混ぜた漬物、佃の佃煮、五穀ごはん。野菜スープ。
[PR]
by osusumenu | 2008-05-13 11:39
体と舌をリセットしよう「80 80カフェ」 oishii
c0037300_22354557.jpg

おうちごはんな感じのカフェです。
しかし、なにがすごいって、昔は当たり前だったんだけれど、
食材の80パーセントを80キロ圏内で取れたものにしていること。
神奈川県でお米を作って、売っていたということにはびっくりでした。
野菜は、鎌倉や寒川まで、オーナー(ネットで検索すると男性らしい)が仕入れに
いっているらしいです。結構大変ですね~。
店内は、若い女の子しかいませんでした。

店の場所が鎌倉だったら、市場があるから少し楽かもしれないけれど、
ココは、横浜。しかも桜木町に近い都会。
食材調達は大変だろうなぁ~~~。
ロコモコ風豆腐ハンバーグとスープ(850円)
ごはんがモチモチで美味しい~♪♪♪
化学調味料を添加するのが当たり前になっている最近の外食産業の中で、
ココは多分使っていない。
化学調味料のない味って、こーゆー味だったんだ~と
思い出させてくれる「ごはん」でした。
[PR]
by osusumenu | 2008-05-08 22:47 | 野菜やさいヤサイ